事業承継

現在、事業承継税制の抜本的拡充をはじめとした事業承継円滑化に向けた総合的支援策が実施されています。また、経営者の高齢化が進み、経営者にとっても事業承継は関心事項になっていると考えられます。
事業承継は「現」経営者の最後の一大事業です。どの企業にとってもいつかは訪れる重要な問題であり、早い段階から十分な準備を行っていくことが、事業承継を成功させるためには必要不可欠です。

事業承継に係るリスク

リスク リスク発生時 対応策
事業存続のリスク ・「現」経営者の能力に依存し
 ているため、経営機能低下・
 業績悪化
・後継者の信任が得られにくい
 ため、金融機関との取引・必
 要な人材の流出を招く虞れ
・後継者の選定と育成
・事業承継計画の策定
・種類株式の活用 など
親族間での争いが生じるリスク ・後継者が明確になっていない
 ため、親族間で経営権の争い
 が発生
・親族間の争いで従業員等が動
 揺し人材流出を招く虞れ
・遺言の作成
・生前贈与 など
税務・財務上のリスク ・納税期限までに納税できず
 延滞税の負担増加
・相続税支払のために借入を
 行い返済負担が重い
・自社株評価対策
・贈与・相続税の納税猶予制度
 の活用 など

万全な事業承継を行うための應和グループのサポート

いざ事業承継を行うと決断しても、事業承継には様々な法令や方法があり、何から手をつけてよいか分からないという状況は当然のことです。また、会社の「現状把握」が十分なされていない時期に「現」経営者に不慮の事故等があった場合は、不本意な承継が行われることも考えられます。
應和グループでは、事業承継にまつわる様々な課題の解決に向けて、誠意を持って対応します。
まずは、早期に貴社の「現状分析」を行ってみてはいかがでしょうか。

「現状分析」における主な調査項目

  • ①後継者候補の把握
  • ②会社の経営状況の把握
  • ③経営者自身の状況の把握
  • ④相続発生時に予想される問題点と解決方法の提案

「現状分析」の標準スケジュール

フェーズ 内容 要員
事前準備 まず、貴社概況把握及び診断に必要な資料を収集し、事前分析を行います。 2人×半日
概況調査 貴社に伺い、ヒアリングを通じて、現状分析ならびに承継のための諸問題を洗い出します。 2人×2日
報告書作成 上記結果に基づき現状分析結果を報告書として作成します。 2人×2日
報告会 貴社のトップマネジメントに対する報告会を実施します。 2人×半日
合計10人日

(注)なお、具体的な業務内容、日数及び報酬等については、貴社のご要望にそって決めさせていただきます。

事業承継表紙
應和グループでは、事業承継にはどのようなリスク・問題が生じるのか、税制面ではどのような規制を受けることになるのか等、事業承継の基本的な情報をコンパクトにまとめた冊子を制作しました。
ご興味のある方は是非下記リンク先のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはコチラ

  • お問い合わせ

    電話でのお問い合せ
    TEL : 03-3222-6025
    FAX : 03-3222-6116
    メールでのお問い合せ
    info@ohwa-audit.co.jp

    お問い合わせフォーム